CHAT-HUB ロゴ画像 wide ver.

CHAT-HUB(β版トライアル) 利用規約

お客様は、CHAT-HUB(β版トライアル)利用規約(以下「本規約」といいます。)に基づき、株式会社ヴィセント(以下「当社」といいます。)が弊社が指示した方法にて利用申請を行い弊社の承認を以て CHAT-HUB(β版トライアル)を利用できるものとします。尚、利用申請に際して、以下の条項および条件を承諾したものとみなします。

第1条(本サービス)

  1. 本サービスは、Amazon Web Services, Inc.(以下「AWS」といいます。)の提供するクラウドサービス上で、CHAT-HUB(β版トライアル)を検証用として提供するものです。CHAT-HUB(β版トライアル)は、システム提供後、1 ヵ月間利用できるものとします。
  2. お客様は、本サービスの利用にあたり、当社に利用申込書を提出するものとし、当社が当該注文書を受諾する場合、本サービス利用の共通のアカウント(ID)およびパスワードを電子メールにてお客様へ通知するものとします。
  3. 本サービスは検証用の為、接続可能なコネクションは 10 コネクションまでとします。
  4. 当社が前項の利用申込書を受諾したとき、お客様と当社との間で本サービスに関する利用契約(以下「本契約」といいます。)が成立するものとします。

第2条(ソフトウェア管理者とお客様アカウント)

  1. 前条にて共有されたアカウントは、CHAT-HUB(β版トライアル)共通アカウントとなります。このアカウントは弊社が提供する確認環境(Slack, MS TEAMS)で利用する際に必要となります。自社環境での確認が必要となる場合は、別途、弊社宛にユーザの申請が必要となります。
  2. 当社は、共通アカウント及びお客様アカウントで利用された各種情報(設定情報を含む)について一切の保障は致しません。
  3. 弊社から提供した共通アカウントは、他社ユーザも共通で利用されます。個人情報及び機密情報のやり取りはしないようにしてください。個人情報及び機密情報が含まれと場合でも弊社は保証いたしません。
  4. 当社は、本規約に定める場合を除き、お客様の事前の許可なく本データを監視、編集、開示しません。

第3条(料金)

本サービスを利用は、β版のトライアルの為、費用は発生しません。正式版については、別途、お問合せください。

第4条(サポート)

  1. 当社は、お客様からの本サービスの利用に関する問合わせに対して、当社サポートデスクにて速やかに対応します。対応方法は、ビジネスチャット、メールに限ります。問い合わせに対する一次回答は、原則として、当社における営業日基準において、1営業日以内に行います。サポート対応時間は、平日 10:00 ~ 17:00 とします。
  2. 当社は、本サービス上または技術的な問題の解決のため、当社または当社が委託する第三者を通じて、お客様のアカウント(本データを含む)にアクセスすることがあります。
  3. 以下の各号に定める事項は、本サービスには含まれません。
    1. セキュリティ向上、バグ修正、機能改善等
    2. お客様の本データのバックアップの取得
    3. 本データの移行処理支援
    4. ログメンテナンス、操作監査証跡管理
    5. スマートフォンアプリ
    6. QA ではなく実作業を伴うサポート
  4. 本サービスが提供するアプリケーション動作環境に対する設定、構成、レポート、エラーメッセージ等のトラブルシューティングなどのサポート活動を遂行するよう、商業上合理的な努力(※)を行います。
    ※なお、サポートでの問題解決が、ご希望の時間までになされなかった場合でも、遅延等による一切の責任は負いません。

第5条(お客様の責任)

  1. お客様は、以下に定める事項については、自らの責任に基づくものとし、当社は、以下に定める事項に起因、関連して生じた損害について、一切責任を負いません。
    1.  本データの正確性、品質、正当性、合法性、信頼性、適切性、著作権
    2. お客様アカウントによる本データの抹消、改変、破壊、損害、損失、保存の失敗
  2. お客様は、本サービスのアカウント・パスワードの無断使用、もしくはセキュリティ違反を発見した場合またはその疑いがある場合には、直ちに当社に連絡しなければなりません。お客様は、本サービスのコピーや頒布行為を発見した場合またはその疑いがある場合、ただちにそれらの行為を中止させるよう最善を尽くさなければなりません。
  3. お客様は、本サービスに関して、適用されるすべての法律、条約および規則に従うものとします。また、社会常識や公序良俗に反する目的で本サービスを利用することはできません。

第6条(データの管理)

  1. お客様は、本サービスの利用に関連して入力、提供または伝送するデータ等について、必要な情報は自己の責任で保全しておくものとします。
  2. 当社は、お客様が利用する情報に関して、本サービスを提供する設備等の故障等により滅失した場合、その復元の義務を負うものではありません。

第7条(当社による情報の管理・利用)

  1. 当社は、本サービスの改良、サービスの維持管理(障害調査、障害予防対応、設備増強等)を目的とする統計調査、ならびに契約者への情報提供(サービス運用状況の可視化等)のため、お客様の本サービスの利用状況、画面・項目の利用頻度等の統計情報等を利用し、あるいは統計調査に必要な限度でこれらの情報を解析し、二次加工して活用できるものとします。
  2. 当社は、お客様が入力したデータに関し、善良な管理者による注意をもって機密保持とその管理に努めるものとします。

第8条(禁止事項)

  1. お客様が以下の各号に定める行為を行うことは禁止します。
    1. 本サービスのアカウント・パスワードおよびユーザーアカウント・パスワードを不正に使用する行為
    2. 本サービスを通じて、または本サービスに関連してコンピュータウィルス等の有害なプログラムを使用もしくは提供する行為
    3. 他のお客様の利用を妨害する行為またはそのおそれがある行為
    4. 本サービスまたは当社のサーバー等に過度の負担をかける行為
    5. 当社の商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    6. 本サービスを通じて入手した本サービスに関するデータ、情報、文章、ソフトウェア等のコンテンツ(以下「本コンテンツ」といいます。)に関し、著作権法で定められた私的利用の範囲を超え複製、変更、販売、出版、派生的制作物の作成等を行う行為
    7. 第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    8. 第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為
    9. 犯罪行為または犯罪行為に結びつく行為、もしくはそのおそれのある行為
    10. 上記各号の他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損、もしくは財産を侵害する行為、または当社に不利益を与える行為
    11. 上記各号のいずれかに該当する行為を助長する行為
    12. その他当社が不適切と認める行為

第9条(許諾)

本サービスは、お客様の検証目的での使用のためにのみ許可されています。本サービスの再販および承認範囲を超える使用は禁止します。ただし、事前の許諾を得たものについてはその限りではありません。

第10条(ソフトウェアのセキュリティぜい弱性への対応)

セキュリティぜい弱性が発見された場合本サービス では自動的に修正されませんのでご注意ください。その際は弊社よりぜい弱性についての報告及び対策についてお知らせ致します。

第11条(サービスの停止)

  1. 1 当社は、次に掲げる事由があるときは、本サービスの提供を中止することがあります。
    1. 電気通信設備の保守又は工事のためやむを得ないとき
    2. メンテナンス業務を行うとき
  2. 当社は、本サービスの提供を停止するときは、お客様に対し、その停止の 7 日前までに理由及び期間を通知します。ただし、緊急で止むを得ないときは、この限りではありません。

第12条(保証の制限)

  1. 本サービスは一部 OSS 製品を利用しています。OSS 製品が内包する障害については保証いたしません。
  2. AWS に起因するトラブルに関しては、保証の対象外となります。
  3. 本サービスは現時点にて検証の為に提供されたサービスとなる為、利用データやコンテンツについては、保証の対象外となります。
  4. 本条は、当社のお客様に対する法律上の契約不適合責任を含む保証責任のすべてを規定したものとします。

第13条(解除)

  1. 当社は、お客様が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、お客様に対して何ら通知又は催告することなく、本サービスの利用契約を解約することができるものとします。
    1. 本規約又は法令に違反した場合
    2. 公序良俗に違反し、又は犯罪に結びつくおそれがある行為を行った場合

第14条(損害賠償)

  1. お客様は、お客様の本規約違反(以下「違反行為」といいます。)により当社に損害を与えた場合、当該損害(弁護士費用を含みます。)を賠償するものとします。
  2. お客様の違反行為等に起因して当社がライセンサーその他の第三者の損害等を補償せざるを得なくなった場合、お客様は当社が補償を余儀なくされた部分に相当する額を当社に補償するものとします。

第15条(現地の法律および輸出管理)

当社は、本サービスが日本国以外の地域で使用可能であることまたは係る使用が適切であることを保証しません。本サービスを日本国以外から利用する場合、適用されるあらゆる法律(他国の輸出入規制を含む)を順守することは、お客様の責任となります。

第16条(譲渡の禁止)

お客様は、当社の事前の書面による承諾なく、本規約上の地位若しくは本規約に基づくいかなる権利又は義務も第三者に譲渡し若しくは担保の目的に供してはならないものとします。

第17条(反社会的勢力の排除)

  1. お客様は、当社に対し、次の各号の事項を確約するものとします。
    1. 自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)ではないこと
    2. 自らの役員(取締役、執行役、執行役員、監査役又はこれらに準ずる者をいう)が反社会的勢力ではないこと
    3. 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本サービスの利用を申し込むものではないこと
    4. 自ら又は第三者を利用して、本契約に関して次の行為をしないこと
      1. 相手方に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為
      2. 偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
  2. お客様が、次のいずれかに該当した場合には、当社は、何らの催告を要せずして、この契約を解除することができるものとします。
    1. 前項①又は②の確約に反する表明をしたことが判明した場合
    2. 前項③の確約に反し契約をしたことが判明した場合
    3. 前項④の確約に反した行為をしたとき
  3. 前項の規定により本契約が解除された場合、お客様は、当社に対し、当社の被った損害を賠償するものとします。
  4. 第 2 項の規定により本契約が解除された場合、お客様は、解除により生じる損害について、当社に対し一切の請求を行わないものとします。

第18条(規約の変更)

  1.  当社は、以下の場合に、当社の裁量により本規約を変更することができるものとします。
    1. 本規約の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき
    2. 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
    3. 当社は本規約を変更した場合、所定の方法でお客様に該当変更内容を通知するものとし、該当変更内容の通知後、お客様が本サービスを利用した場合には、お客様は、規約変更に同意したものとみなします。

第19条(契約期間および更新)

  1. 本契約期間は、本サービスは検証用のサービスとなる為、開始後から 1 ヵ月間となります。延長が必要な場合は、事前に当社までご相談ください。但し、状況等によりご希望に沿えない場合がございますのでご了承ください。
  2. 終了原因にかかわらず、本契約が終了した場合、当社は本データを削除します。ただし、事前にお客様からの依頼があれば有償で引き渡しを行いますのでお問い合わせください。

第20条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、関係法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第21条(管轄裁判所)

本規約又は本契約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

もっと情報が必要ですか?

資料請求

WEBフォームよりお申し込みいただければ、すぐに資料をダウンロードすることができます。お気軽に資料請求をしてください。

無料トライアル

無料トライアルをお申込みいただくと、お客様専用の環境を30日間利用することが可能です。以下のリンクより、ぜひお申込みください。

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、以下のリンクよりお気軽にお問い合わせください。弊社スタッフがすぐに対応させて頂きます。